美肌 スキンケア

美肌のためのスキンケア


たいがいの人は、美肌に効果がある美容液や乳液など化粧品を使うことが多いようです。

確かに美肌に効果がある化粧品を使えば、肌が綺麗になりますが、それは一時的なことで、正しい洗顔をしたうえで、化粧品の効能が継続的に得られるのです。

だからと言って化粧品に頼りすぎるのは良くありません。

例えば、
化粧品のライン使いがそうです。

同じメーカーの化粧品をラインナップで揃えて使う方が肌に効果があるように思えますが、決してそうではありません。

化粧品を使い過ぎると、皮膚の自然回復力が低下するからです。

もう一つ大事なことは、肌に刺激を与えすぎないことです。

例えば、
仕事を持っている人は、仕事が休みの日には基礎化粧品だけ使いノーメイクでいる時間を長くします。

極力、化粧品やメイクで、肌を摩擦することを避けるようにします。

洗顔するときも泡を泡立ちネットを使って、良く泡立ててから泡で顔全体を包み込むようにして洗います。

手でこすって洗うことはやめましょう。

トップページへ

 

サイトマップ