CoQ10

CoQ10とは


CoQ10は、魚、魚の中でもイワシ、サバなどに多く含まれ、ふた肉や牛肉にも含まれます。
強い抗酸化物質として働きます。

近年活用されるCOQ10
COQ10(コエンザイムQ10)は、近年、美容と健康をサポートする成分として注目されています。2010年頃からダイエットの成分として注目されはじめ、以来様々な健康をサポートする食品として注目を集めています。もともとコエンザイムQ10は、肉類や魚類に含まれる脂溶性の物質で、ヒトの体内でも生成されています。生物界に存在するキノン構造を構成する物質であることから「ユキノビン」とも呼ばれています。コエンザイムQ10は、心臓や肝臓などといった臓器に含まれています。食事から吸収したコエンザイムQ10は、脂質の多いものとともに摂取することにより代謝に対する力を発揮します。人間の体内で生成されているコエンザイムQ10は、食事由来のものが40%、体内で生成されているものが60%と言われています。近年、この成分がサプリメントとして発売されています。さらには、医薬品としても知名度が高まりつつあります。サトウキビをメインに酵母などと合成されて作られています。気になるのが素材に対する安全性についてですが、医薬品やサプリメントの観点から安全性について期待できると考えられます。しかし、サプリメントの健康食品と医薬品は同等に判断できないため注意が必要です。


トップページに戻る

 

サイトマップ