美肌の秘訣

美肌に欠かせないこと


美肌とは、肌に潤い、透明感、ハリのある状態をいいます。
潤いとは、角質に十分な水分があり、手で触るとしっとりしていて、目で見るとキメが細かい状態をいい、透明感は血色がよく、健康的は肌の色をいい、ハリは肌の中のコラーゲンの生成がスムーズで、指で押すと弾力がある状態をいいます。
この潤い、透明感、ハリをキープするには規則正しい生活が必要です。
 まずは正しい洗顔が必要です。洗顔料を泡立て、爪を立てないようにし、指先でやさしく、まんべんなく泡が広がるようにします。洗いすぎないよう、注意しないといけません。洗顔後は保湿が効果的です。保湿はバリア効果があります。手に化粧水をつけ、やさしく広げていきます。この際、オールインワンゲルを使用するのも効果的です。
 他にはバランスの取れた食事、十分な睡眠、有酸素運動も効果的とされています。食事だとビタミンB2(レバー、肉など)、ビタミンB6(青魚、パプリカなど)は美肌に欠かせない成分です。入浴も摂氏41度〜42度くらいで20分くらいが効果的です。正しい入浴は免疫細胞を活性化し、新陳代謝を促進し、老廃物を排除してくれます。
また、十分な睡眠も必要です。夜10時〜夜中2時くらいは成長ホルモンが分泌され、新しい肌細胞を生成し、傷ついた細胞を修復してくれます。



トップページへ

 

サイトマップ