お肌 お手入れ方法

お肌をいたわるためのお手入れは丁寧に


お肌をいたわるためにはお手入れが欠かせませんが、お手入れは何も特別な事をする必要なんてありません。日々のお手入れに工夫するだけで良いのです。

まず朝起きたら洗顔をすると思いますが、洗顔はぬるま湯で行い、洗顔フォームを付ける前に予洗いとしてお湯だけで顔をすすぎます。予洗いする事で表面の汚れを落とし、次に肌に付ける洗顔フォームが肌の奥の汚れを落としやすくします。洗顔は泡立ちをしっかりし、手で肌をこするのではなくて泡で肌を触るようにしましょう。

洗顔が終ったら優しく押すようにタオルドライをし、しっかりと水気を取ります。そして化粧水や乳液、美容液などを付けていきます。この時にお勧めなのが、スキンケア商品を手の平に付け、もう片方の手の平でプレスしてから肌に付ける事です。これをする事で液体が温まり、肌に馴染みやすくなります。

夜の洗顔やスキンケアを付けるのも同じく、丁寧にやるようにしましょう。そして、夜はその後にフェイシャルパックをやるなど、朝より丁寧にスキンケアすると翌朝の肌が気持ち良くなります。



シニアパートナー探しの様々なサービスはトップページに多数用意しています。

トップページへ

 

サイトマップ