ビタミンC

ビタミンCは


ビタミンCは赤ピーマン、芽キャベツ、ブロッコリー、レモンなどに含まれています。
皮膚や粘膜の正常化に寄与します。さらには、抗酸化作用もあります。

ビタミンCの働きと上手な摂取方法
さまざまな種類のビタミンがある中で起こる私達の最も身近な存在であるビタミンCは、ビタミンの中でもとても重要な存在として知られています。

美容を意識してビタミン剤などを購入したときには、このビタミンCは必ずと言って良いほど含まれています。
ビタミンCは単体でも大きな効果を発揮してくれますが、他のビタミンの吸収も助けてくれる効果も同時に持っています。
ビタミンEは単体での摂取では大きな効果はありません。しかし、ビタミンCと同時に摂取を行うことでビタミンEの吸収を高めてくれる効果を持っています。

しかし、ビタミンCは水溶性のビタミンのため体内で留めておくことができません。摂取を行っても吸収されない分は尿として排出されてしまうのです。つまり、ビタミンCの上手な摂取方法は、小分けをして摂取をするのが最も効率の良い摂取方法となるのです。
また、サプリメントからでも手軽に摂取はできますが、食材からの摂取の方が吸収率は良いとされています。極力食材から摂取を行うようにし、足りないと感じる場合にはサプリメントで補うようにすることが上手な摂取方法だと言えるでしょう。

美容に欠かせないビタミンCは、身近な存在ではありますが足りていない人が大半です。毎日意識をして摂取をするように心がけましょう。






トップページに戻る

 

サイトマップ